係員とモノ

楽天格安モバイルから楽天モバイルに移行した。

本日は有給休暇で労働からはしばしの解放、外は絶好の梅雨景色、っつうわけでニート時代に培った教養を活かして部屋に閉じこもり、ぼさっとする気満々だったのだけれど、スマートフォンの設定という煩雑な作業を行う羽目になってしまった。 ...
係員と日々

婚活イベントみたいな感じのニュアンス的な虚無。

ニートや無職時代は収入が皆無な分、煩瑣な人間関係とはほとんど無縁だったのだけれど、会社員として労働に従事するようになると同僚や上司との付き合いは避けられないことがほとんどだ。 その付き合いとして、先日、同僚と婚活パー...
係員と日々

干し野菜を作り始めた係員

給付金の申請を済ませ、僕は早急に定価1000円ほどの万能干し網を楽天市場で買ったのだけれど、なぜかと言うと、干し野菜を作ってみたいなー、と思ったからです。 僕は昨年の夏に父を亡くしたのだけれど、その後実家で一週間ほど...
係員とカネ

給付金10万円の使い方により突き付けられる己のすっからかんさ

労働から自宅に戻り、ポストの中を一瞥すると、僕が根城にしている自治体から給付金の案内が来ていた。 当該案内によると、当該自治体では5月の末くらいに給付金の申請書が各世帯に郵送され、申請してから10日くらいで10万円が...
係員と本

係員の4月の読書――『サピエンス全史』・『ホモデウス』・『21 Lessons』

持て余した楽天ポイントを消費しようと4月にユヴァル・ノア・ハラリ氏が著した『サピエンス全史』を購入し、面白かったので、勢い余って同著者の『ホモ・デウス』、『21 Lessons』を読んだのだけれど、はっきり申し上げて、おかげでいい...
係員の物思い

愛用している労働靴に靴墨を

僕は普段、スーツと革靴という出で立ちで労働に従事しているのだけれど、5月に入り、勤め先においてクールビズが発令されたことにより、しばらく着ることのないスーツとコートをクリーニングに出し、革靴のメンテナンスを自宅にて行った。 ...
係員と日々

がらんどう散策

大阪梅田駅 これはどこかで耳にしたことなのだけれど、人間の9割以上が自分のことを平均的な人間よりも知能が高いと思っているらしく、仮にその言説が真であるとするならば、僕ら人間は実際以上に自分のことを買い被っているということになるのだけ...
係員の物思い

「政府は何も生産していない」について

長時間労働特化型納税奴隷アンドロイドのアルゴリズムに則って、惰性でネットサーフィンをしていると、「政府は何も生産しない・・・・・・」みたいな感じの文字列を捕捉したのだけれど、その時僕は、確かにそうだなー、と思ったのも束の間、そうで...
係員と日々

唐揚げを作りたい係員各位

最近僕がはまっている食べ物は鶏の唐揚げなのだけれど、その唐揚げというのは行列のできる食堂の唐揚げであったり、隠れ家的な小料理屋の唐揚げであったり、ローソンのからあげクンではなく、自分で作る唐揚げで、自分で言うのも恐縮ではあるのだけ...
係員の物思い

コロナ対策のための教養

コロナウイルス感染拡大対策の一環として、我らが自称先進国日本でも徐々に外出を自粛する人が増えてきているらしいのだけれど、長時間労働に甘んじ、宗主国アメリカと属国日本に税金を納めさせられている納税奴隷である僕も束の間の休日はアパート...
タイトルとURLをコピーしました