物思い

日々

労働後にぼさっとする時間でも作ろうかしらん。

新年度に入り、以前予想していたとおり酒を飲む機会が激減した。 よって労働後は運動をする機会が増えたのだけれど、毎日の運動というのはオーバートレーニングとなり、体が十分に休まらず、効率が悪いらしいため、これからは2日に1回は労働後に休...
日々

振り返るとがらんどうの日

今日は6時半過ぎに起床した。 最近は5時半頃に起床できるようになってきたが、前日に酒を飲んだために今日は起きることができなかった。 昨日は飲みすぎたし、食べ過ぎたのだけれど、なんだか心地の良い疲労感であった。 朝食をとり...

『日本蒙昧前史』という本を読んだ。

『日本蒙昧前史』が一番面白かった。 「世の中のありとあらゆる価値が、金額で、数の多さで推し量られるようになってしまったという愚かさ、馬鹿さ加減」 「この年以降どんなものでも、家でも、職業でも、学校でも、美術品でも、食事でも、動...
物思い

【物思い】来年度の労働後の習慣について

なぜだかよくわからないが、自称先進国日本においては3月になると多くの人が社会的に一斉に動く。 私が納税労働係員として納税労働に従事している会社においてもご多分に漏れず、今月末をもって一定数の労働凡夫が異動や転勤にともない引っ越しをす...
仕事

疲労度を減らすために運動をする

私はかつて某自動車工場で単純肉体労働に従事する長時間労働特化型納税奴隷アンドロイドとして過ごしていたのだけれど、その労働はなかなか労働強度が高いものであった。 毎分一台のペースでベルトコンベアに載せられた資産に見せかけた負債...

『人新世の「資本論」』という本を読んだ。

『人新世の「資本論」』という本を読んだ。 資本主義が進行中の今日において、地球環境の汚染は厳然と進行している。地球環境が破壊されつくされてしまえば、後進国の人間だけではなく、先進国の人間も甚大な被害を被ることになる。持続可能...
物思い

デザインの勉強がおもしろそう

先日初めてパワーポイントなるものを使って資料を作ったが、これがなかなか面白かった。 資料作成というのは基本的に無駄な会議や無駄な説明会のために作ることがほとんどであるが、そういったブルシット・ジョブ的な無意味性はとりあえず置いておく...
物思い

幻想の新年と実際の自分

新年になった。 我々凡夫というのは面白いもので、よくよく考えれば特段の意味の違いもない暦の中において(暦は所詮、時間を便宜的に区切っているに過ぎない)、世間的に意味のある日と意味のない日を無理矢理に設け、その意味によって心理...
モノ

ONLYでオーダースーツを作って思ったこと。

会社員という名の長時間労働特化型納税奴隷の労働着であるスーツを先月オーダーし、それが本日届いたのだけれど、なかなかいい仕上がり具合になっていた(ちなみ2着で4万円ほどであった)。 店舗での採寸の時に、凡夫の煩悩である...

ずっと自分の話ばかりする人にはなりたくない

時折、上司や先輩と飲みに行くことがあるのだけれど、先週の金曜日も世の長時間労働特化型納税奴隷たちが華の金曜日と呼ぶその所以、つまり奴隷労働からのしばしの開放感による高揚感に乗じて飲みに行ったわけであるが、その際はいつものメンバーに...
タイトルとURLをコピーしました