係員と日々

係員と日々

自制心と快楽

早寝早起きを志してからというもの、夜の9時~10時台には就寝できるようになってきたが、早起きというものがなかなかできない。 早寝ができるようになり、早起きができない状態ということは、ただただ単純に睡眠時間が延びたとい...
係員と日々

愛宕山を歩きたい係員各位

僕が比叡山に登ったことを知った京都の方が、比叡山に登ったんなら次は愛宕山どすなー、と愛宕山という新たな情報を提供してくれ、その時、煩悩まみれの凡夫である僕の好奇心がそそられたため、納税奴隷労働の間隙を縫って愛宕山へ行く機会を虎視眈...
係員と日々

デンタルフロスという余裕

安倍ちゃんが総理大臣を辞任するらしいが、そんなことはどうでもいいとして、ここ最近は2週間に一回のペースで歯の治療をしに歯医者に通っているのだけれど、やっぱり歯は日頃から大切にしておかないといけないなー、と思う。 僕の口内の異...
係員と日々

勉学でもやってすっきりする。

コロナっち関係の定額給付金で購入したものの一つに机と椅子があるのだけれど、納税労働のみをしていればよいだけの身分である僕がなぜそのような代物を購入したかというと、勉強を日常に取り入れたかった、というささやかな思いがあるからなのです...
係員と日々

比叡山に登りたい係員各位

糞尿まみれのエアウィーブの上。諸行無常の理により、体は老化し病に侵されもう動けない。 おいどんの人生もここで終わりでごわすかー。どんな人生だったかしらん。 小学生から大学生に至るまで納税奴隷洗脳教育を受け、その後納税奴...
係員と日々

4連休の空費報告

無為を謳歌していたニート時代は労働という拘束時間が皆無であったため、休日という概念そのものが存在していなかったのだけれど、労働に従事するようになってからというもの、労働という拘束時間と拘束時間の谷間、即ち休日なるものが姿を現すよう...
係員と日々

肩こりに悩んでいる係員各位

このブログは「すこやかな忘備録」と謳っているわけなのだけれど、日常的に労働に従事するようになって1年と数カ月が経つ今現在、僕の肩には「こり」が生じており、当該肩こりは僕が志す健やかな日々の大きな障壁になっている。 肩...
係員と日々

婚活イベントみたいな感じのニュアンス的な虚無。

ニートや無職時代は収入が皆無な分、煩瑣な人間関係とはほとんど無縁だったのだけれど、会社員として労働に従事するようになると同僚や上司との付き合いは避けられないことがほとんどだ。 その付き合いとして、先日、同僚と婚活パー...
係員と日々

干し野菜を作り始めた係員

給付金の申請を済ませ、僕は早急に定価1000円ほどの万能干し網を楽天市場で買ったのだけれど、なぜかと言うと、干し野菜を作ってみたいなー、と思ったからです。 僕は昨年の夏に父を亡くしたのだけれど、その後実家で一週間ほど...
係員と日々

がらんどう散策

大阪梅田駅 これはどこかで耳にしたことなのだけれど、人間の9割以上が自分のことを平均的な人間よりも知能が高いと思っているらしく、仮にその言説が真であるとするならば、僕ら人間は実際以上に自分のことを買い被っているということになるのだけ...
タイトルとURLをコピーしました