【服・靴】ジャパンブルージーンズの夏用ジーンズを買った。

ROCOCO別注のJAPAN BLUE JEANS製サマーデニム

先日、ジャパンブルージーンズという岡山のジーンズメーカーの夏用のジーンズを購入したのだけれど、これがものすごく満足度の高い買い物であった。

私は基本的に服をあまり持っておらず、外出用の長ズボンはジーンズ1本とチノパン2本しか持っておらず、夏は暑いのを我慢してジーンズを履くことも多々あったのだけれど、やはり酷暑の夏に厚手のジーンズを履くのは不快であった。

来年は快適な長ズボンを手に入れたいなー、と毎年思い続けてようやっと目に止まったのが、この度購入したジャパンブルージーンズのジーンズで、このジーンズは8オンスの生地でできており、14オンスくらいが通常である普通のジーンズに比べて薄くて軽いデニムを使用して作られている。

8オンスの生地というとどのくらいの厚さの生地なのかしらん。

私の体感では、サラリーマンがよく着ている長袖シャツの手首部分の少し厚めの箇所くらいの厚さかしらん。

まぁ、とにかく通常のジーンズよりもかなり薄い生地でできているため夏でも快適に履けそうな期待感がかなりある。

このジーンズはロココというセレクトショップが別注をかけたものらしく、日本製で作りもしっかりとしており、安っぽさは決してなく、長く愛用し甲斐のある一品であるように思う。

値段は14,000円くらいであるが、私が楽天で購入した時には、10%オフクーポンを配布していたし、クーポンの有効期限が切れた数日後にはポイント+10倍キャンペーンをやっていたので、タイミングが合えば割引価格で購入することができるかもしれない。

先述したように、このジーンズは別注品であるため、おそらくであるが試着するためには大阪にあるロココという店に行かなくてはならないと思うため、購入しようと思うと、多くの人がネットで注文することになると思う。

私の場合、リーバイスの511は30インチが快適、ディッキーズの873も30インチが快適で、当該ジャパンブルージーンズのサマージーンズについても30インチで快適なサイズ感であったので、ネットで注文する際にサイズで悩んでいる方は参考にしていただきたい。

このジーンズは、ジャパンブルージーンズの定番モデルである「プレップ」を8オンス生地で作ってくれよ、という別注品であるため、どうしても試着をしてサイズ感を確かめたい場合は、ジャパンブルージーンズを取り扱っている店舗に出向き、「プレップ」というモデルを試着し、そこから生地の薄さを考慮して適切なサイズを推定していくのがいいのかもしれない。

3年ぶりにジーンズを買ったが、このジーンズは間違いなく長年愛用していきそうであーる。

プレップというモデルで、生地も手間暇かけ作っているらしい。
シンプルな皮パッチ。
セルビッチ加工。
日本製。


P.S.

長ズボンは4本も要らないので、ユニクロのチノパンは捨てた。

タイトルとURLをコピーしました