ふるさと納税が完了した係員

僕は今年の4月まで、世間を舐め腐り、フリーターとニート生活を繰り返し、ふらふらぶらぶらぷらぷらと過ごして来た、ということは住民税とは無縁の生活を送ってきた、まじでサイコーじゃん、という状態だったのだけれど、納税奴隷として日々を送るようになってからというもの、陰鬱な現実、即ち来年度から住民税なるものを払わなければならなくなるという現実が待ち受けているわけで、まいったなー、となっている。

住民税なるものは一定の収入がある者は絶対に支払わなければならず、自分で事業を興すことができない上に収入のコントロールもできない丸腰の被雇用労働者、すなわち会社員という身分の僕は、総務課の経理担当者による巧みなPC操作によって住民税を差っ引かれ、その他諸々の税金や保険料も差っ引かれ、残りかすのようになった給料を楽天銀行に叩き込まれる運命にある。

凡夫が死から絶対に逃れられないように、会社員は住民税から絶対に逃れられない。

どうせ死ぬ運命なのだから、それまでの人生を楽しんじゃおうよ、そうしようよ、と考える者がいるように、どうせ住民税を払う運命なのだから、楽しく支払っちゃおうよ、そうしようよ、と考える物好きもわずかばかりにいて、そういった凡夫のための制度が「ふるさと納税」という制度であーる。からにして、僕も早速ふるさと納税をやってみたのだけれど、楽勝だった。

僕は楽天市場を使ってふるさと納税を行ったのだけれど、じゃあそのやり方はどうするのかというと、それについて書くのは面倒なので、ここでは、興味のある人は以下の動画を見てやってみてね、と言うことに留めることにする。

ちなみに僕は二カ所に納税して、ノー・ライス・ノー・ライフというスローガンを掲げる自称先進国日本の自称先進国民に相応しく、白米と日本酒を返礼品として頂くことになっているのだけれど、白米はまぁ、糞尿製造機としての最優先事項である糞尿製造活動に役立てることにして、日本酒は熱燗にして、それを嗜みながら本でも読んでいい時間を過ごそうと思っている。

P.S.

米も日本酒も要らないから住民税免除してください。

タイトルとURLをコピーしました