係員とカネ

ぼんくら、格安SIMをすすめるの巻

投稿日:

先日、底辺係員の業務の都合上、職場の方(Aさん)と昼食を一緒に食べることになったのだけれど、その時に月々のスマホ料金の話になった。

Aさんは三大キャリアの奴隷顧客で、夫婦での月々の支払額が約16000円で、単純に一人約8000円らしい。

僕は格安SIMを利用しているため、毎月約1600円である。

Aさんの場合は機種代金の分割払いの分も含まれているので、通話・通信料のみの料金は約5000円くらいだろうと思う。

Aさんに話を聞くと、Aさんがスマホでやることと言えば、通話とテクストメッセージとちょっとした調べもの程度で、外でネット動画を長時間視聴することは全くないそうなのです。SNSも別にやっていないそうなのです。

ということは、スマホのデータ使用量は僕と同程度、というより僕より少ないはずで、しかも底辺係員のがらんどうのアパートと違い、Aさん宅にはwifiが完備されているため、スマホのデータ通信は外出時のみということになり、そうなるとAさんのスマホのデータ使用量は僕より遥かに少ないということになる。

それなのにAさんは僕よりも遥かに高額の通信料を支払っている。

どげんかせんとあかへんど。

まぁ、Aさんが今の料金で納得しているのであれば、別に構わないのだけれど、Aさんとしては通信料を節約したいらしく、僕の月々の通信料が千円台らしいと風の噂で耳にして今回上記の話を切り出してきたので、僕は遠慮することなく、タイミングを見計らって早急に三大キャリアを脱し、格安SIMに切り替えることをおすすめした。

おそらくAさんは、スマホの通信会社の選択肢としては、au・ドコモ・ソフトバンク、つまり三大キャリアしか存在しないと思い込まされ、自分の必要性とはかけ離れたプランを提案され、二年縛りによってガチガチの状態なのであろう。

これは何もおかしいことではありません。

僕の友人たちでさえそうで、そんなやつばかりだから、ついつい自分もそんなやつの一人になってしまうんですよね。うんうん、わかります、わかります。

でもね、ダメなのだ。それでは。

三大キャリア側の人間はそういう情報弱者を貶め、暴利を貪り、その金をもって美男美女から動物までもを駆使し、もはや何の宣伝かもわからない奇怪なコマーシャル群を垂れ流し、新たな情報弱者をカモにしようとしているのであーる。

そのような愚昧なCMに出ている連中、ファンでも何でもない連中に僕らの貴重な時間とお金を吸い上げられてはならない。

Aさんは格安SIMに切り替えることで、今まで通りスマホを使いながら、月々少なくとも3000円以上ものお金を節約することができる。

言い換えれば、一月の所得を3000円以上増やすことができる。

僕の切なる願いは、Aさんが格安SIMに切り替えることにより、破格のスケールでどうでもいいタレント群に惰性的に流れていたお金の流れを絶ち、浮いたお金をAさん自身やAさんにとって大切な人に使って頂きたいということなのです。

3000円あれば、DVDを一カ月分借りられたり、釣りが始められたり、上質なTシャツが買えたりしますからね。あと好きなアーティストのアルバムも買えたりします。それも毎月。

あるいは3000円分働かなくていいということになる。浮いた時間を謳歌して頂きたい。それも毎月。

三大キャリアの利用者で、利用しているサービスが手に余る感じがして、尚且つ通信料が高いと感じている方は、だるいかもしれませんが格安SIMへの切り替えを真剣に考えてみてはいかがでしょう。

個人的には楽天モバイルがおすすめです。

P.S.

最近少し涼しいですね。

-係員とカネ
-

執筆者:

関連記事

ふるさと納税が完了した係員

僕は今年の4月まで、世間を舐め腐り、フリーターとニート生活を繰り返し、ふらふらぶらぶらぷらぷらと過ごして来た、ということは住民税とは無縁の生活を送ってきた、まじでサイコーじゃん、という状態だったのだけ …

クレジットカードをようやく手に入れた係員

僕はおよそ2年間にわたるニート生活をセミリタイヤし、さぁてこれから納税奴隷かーという転換期に、「楽天カード」というクレジットカードなるものの発行申請をしたことがあるのだけれど、その審査に楽勝で落ちたこ …

年金の前提を知れば、なぜ年金だけでは暮らせないのかがわかる。

僕の友人に無職のやつがいるのだけれど、きゃつは律儀に年金を払っている! 僕が無職だった時は即刻全額免除申請を出して一円も払っていなかった。 僕は現在係員で、給料から年金を強制徴収されているため、払わな …

係員の資産運用は積み立てNISAくらいがちょうどいい。

ニート時代にやってみたかったけれどやれなかったことの一つが資産運用だった。 無職無収入状態では文字通り収入が皆無であるため、運用するための元手がないのだから資産運用できるわけがない。 いつの日か何らか …


↑twitterやってます。フォローお気軽に。
ブログランキング・にほんブログ村へ
↑他にも色んな方のブログが見られるので、興味がある方は是非。