係員の物思い

赤ちゃんはなぜ可愛いのか

投稿日:

少し前に姪っ子が生まれて、今年のお盆休みはずっと一緒に過ごすことになりそうなのだけれど、僕は赤ちゃんのあまりの可愛さに、きゃわわわぁ、となっている。

赤ちゃんの可愛さというのは実に別格で、その影響力は絶大で、おかげで財布のヒモがゆるゆるになってしまい、姪っ子のためにと色々買っていると、貯金がまじでアジャパー。

どうして赤ちゃんはこうも可愛いのかしらん、と考えてみるに、それは己の身を守るためなのではないか、と思う。

動物の赤ちゃんの敵は捕食者であるが、人間の赤ちゃんの敵は他ならぬ同族の人間。

故に走って逃げるよりも可愛さをもってして感情に直接訴えかけ、人間の攻撃性を無力化するほうが効率的なのではないか。

赤ちゃん、あーたすげぇよ。

P.S.

赤ちゃんは可愛いが、欲しいとは思わない。

-係員の物思い
-

執筆者:

関連記事

欲が減るという成長

かつてインドをぶらついていた時に、僕は何らかの因果に巻き込まれ、気が付いたらアシュラムに2週間ほど泊まり込んでヨガを学んでいたのだけれど、そこで暇を持て余していた時はアシュラムの事務所で本を借りてテキ …

一人が好きな係員にとって脅迫的で暴力的な労働組合費

2020年も早いものでもう一カ月が過ぎ、まじで諸行無常、と思っている今日この頃なのだけれど、先日労働組合のオルグという集まりがあった。 僕は昨年の4月までフリーターやニートという比較的しがらみの少ない …

がらんどう散策

大阪梅田駅 これはどこかで耳にしたことなのだけれど、人間の9割以上が自分のことを平均的な人間よりも知能が高いと思っているらしく、仮にその言説が真であるとするならば、僕ら人間は実際以上に自分のことを買い …

とある日の自殺体

とある一日のこと。 朝7時に起床し、顔を洗い、口をゆすぎ、コーヒーとトーストを準備し、朝食を済ませ、食器を洗い、歯を磨き、ひげを剃り、排便を済ませ、手を洗い、コーヒーをタンブラーに注ぎ、スーツに着替え …

労働のモチベーション

最近はまっている作家さんの本。 今週末は頭に鈍痛を覚えながら目を覚ましたのだけれど、どうして頭が痛かったのかというと、それは前日に行われた職場全体の忘年会でついつい酒を飲み過ぎてしまったからで、ではど …