父の死、無常。

先日、父が亡くなった。

1ヶ月前に急遽体調を崩して入院。

そして帰らぬ人となった。

まじで諸行無常。

僕は十代の頃に1人、二十代の頃に1人、計二人の友人をすでに亡くしているのだけれど、そういう経験から常々思うことは、まじで諸行無常だなー、ということ。

誰にとっても一寸先はがちで闇で、だからこそ、今から一時間後に死ぬ可能性は本当にわからないという意味でみんな等しいのではないか。

となると、いつ死ぬかわからない、というのが僕の人生の大前提になり、そうなると、80歳で死ぬ、ということを人生の大前提にしている人とは話が合わなくなってしまうのだけれども、そんなことはどうでもよくて、とにかくマイペースに生きていくだけです。

P.S.

父の死は悲しいが、父の介護の心配がなくなってよかったぜ。

タイトルとURLをコピーしました