タオルを使い倒す

係員の朝は早い。

と言っても、起床時間は午前7時なのだけれど、暑さに勢いの増す今日この頃は起きると全身が汗でべっとりで、ただただ参ります。

なので朝食を済ませた後はシャワーで汗を流し、さっぱりした状態で着替えを済ませてから出勤するのだけれど、そうなるとタオルの消費量がえらいことになる。

一日に朝と夜の2回シャワーを浴びるのだからタオルを2枚も消費する。無論タオルは足りなくなり、洗濯時は一本しかない洗濯紐が悉くタオルに覆われてしまう。

そこで僕は過去の自分を見習い、体を拭く用のタオルは極力1枚で済ませることにした。

僕はかつて一介のぼんくらとして海外をぶらぶらと放浪していたことがあるのだけれど、その時はタオルは1枚しか持っていなかった。

宿でシャワーを浴び、体を拭いた後は、すぐさまタオルを手洗いし、外に干していた。

気温が比較的高い地域だったということもあり、タオルは朝にはもう乾いていて、いい感じになっていた。

バックパッカー時代のこの手法を今日の係員生活にも取り入れてみようと思い、早速やってみたのだけれど、楽勝である。

朝シャワーを浴びた後に、使ったタオルを手洗いし、外に干しておけば、帰宅する頃にはもうからっからで、夜のシャワーに間に合うし、夜使った後は、朝の時と同様に早急に手洗いし、外干ししておく。

この無限ループ。

楽勝である。

神経質な人間にはおすすめはできないが、バックパッカー気質の人は是非。

P.S.

今日の一曲。

鎮座DOPENESS×環ROY×U-zhaan / サマージャム'95
タイトルとURLをコピーしました