狩猟免許のために精神科へ

僕は現在、狩猟免許の取得を目論んでいるのだけれど、狩猟免許試験を受けるためには特定の精神異常がないことを医師に証明してもらわなければならない。

というわけで、近所の精神診療所に行ってきた。

精神科に行くのは今回が初めてだったのだけれど、医師1人の小さな診療所の待合室は常に7~8人の患者が待っている状態で、時代だなー、と思った。

待合室につげ義春の漫画が置かれていて、ここにはぴったりだなー、と思った。

先生は頭頂部は禿げていて、頭部側面に長めの白髪を拵えているザ・ドクターみたいな人で、とても気さくで話しやすいじいさんだった。

診察は20分ほど雑談をして無事に終了し、医師から狩猟試験受験者に資する者として認めてもらえることができた。

後は試験の申し込みを済ませ、勉強に励み、合格するだけだ。

今年中に狩りする係員になりたい。

P.S.

今日の一曲。

タイトルとURLをコピーしました