2019-11

係員とカネ

ふるさと納税が完了した係員

僕は今年の4月まで、世間を舐め腐り、フリーターとニート生活を繰り返し、ふらふらぶらぶらぷらぷらと過ごして来た、ということは住民税とは無縁の生活を送ってきた、まじでサイコーじゃん、という状態だったのだけれど、納税奴隷として日々を送る...
係員とカネ

クレジットカードをようやく手に入れた係員

僕はおよそ2年間にわたるニート生活をセミリタイヤし、さぁてこれから納税奴隷かーという転換期に、「楽天カード」というクレジットカードなるものの発行申請をしたことがあるのだけれど、その審査に楽勝で落ちたことがある。 落ち...
係員と日々

とある日の自殺体

とある一日のこと。 朝7時に起床し、顔を洗い、口をゆすぎ、コーヒーとトーストを準備し、朝食を済ませ、食器を洗い、歯を磨き、ひげを剃り、排便を済ませ、手を洗い、コーヒーをタンブラーに注ぎ、スーツに着替え、髪を整え、弁当...
係員とモノ

ついつい買ってしまうもの

煩悩まみれの凡夫である僕にはついつい買ってしまうものというものがあって、それは本なのだけれど、なぜ本を読むのかというと、それはショーペンハウアーが『読書について』みたいな感じのニュアンス的な著作の中で宣わっているように、僕自身が思...
タイトルとURLをコピーしました